NEWS最新情報

動画広告っていいの?

知って得する!ちょい足し情報局 10月号

紙媒体と比べる動画広告の効果とは?

choitashi_october

「最近、動画広告という言葉をよく耳にします。
実際、チラシ広告などの紙媒体とどのような違いがあるのですか?」
SNSの普及やコロナ禍によるライフスタイルの変化で、動画が身近なものになりました。
駅などにある広告・ポスターも動画が主流になってきました。
ここでは、紙媒体と動画広告それぞれのメリット・デメリットを説明していきます。

【紙媒体】
メリット:
一覧性があり、ページを見渡してどこに何の情報があるかを見つけやすいです。
手元に残るため、すぐに読まない場合でも後で目を通すことができます。
デメリット:
情報量に制限があり、紙のサイズによって1ページに掲載される量は必然的に決まってしまいます。
一度発行すると簡単には修正できません。
【動画広告】
メリット:
動きがあることで人の目に止まりやすい。
複数の情報を短時間でより深く伝えることができます。
雰囲気や商品の使い勝手といった情報もリアルに表現できます。
デメリット:
映像を作成するための時間と費用がかかる場合があります。
最初の数秒でユーザーを掴まないとスキップされるリスクもあります。

このように動画広告は視覚や聴覚に訴えかける見せ方にすることで、より視聴者の記憶に残りやすくなる広告媒体です。

「たしかに!動画なら観てもらえる機会が増えそうですね!でも、動画の制作って知識もないので難しそう」

ご安心ください!荘子舎は動画広告も取り扱っております!
近年、主流となってきたYouTube広告でのアプローチはいかがでしょうか?もちろんその他の動画媒体についても、企画から制作まですべてお任せ下さい。
長年、広告を取り扱ってきた荘子舎だからこそ、お役立ちできることがあります。いつでもご相談ください!